JTB ハワイ旅行

JTBならハワイ旅行も便利で安心!

ハワイへ旅行へ行くなら、JTBが便利で安心です。
JTBサイトの人気フライトランキングや人気ホテルランキングからツアーを探すこともできます。
1番人気の路線は、最安値・デルタ航空で行く夜発便。
ホテルはシェラトン・ワイキキリゾートが1位です。
この2つを組み合わせたツアーは5日間で149,000円(燃油サーチャージ込み)と、とってもリーズナブル。
最近ツアーで寄ったお土産物屋でぼったくりにあったといった話を聞くことがありますが、JBTのツアーは土産物屋に寄るルートがありません。
その為、観光を堪能できるし、ご自分のお好きな土産物店へ行くことができます。
ただJTBの選んだ免税店へ寄ることはあるようです。
往復のフライトで並び席を取ることもできるので、カップルさんやお友達同士、ご家族におすすめです。
ツアーには添乗員がつき、最低2名から出発するコースなど、少人数出発コースが多数あるので、人数が足らず急に旅行が取りやめになるというリスクも少なくてすみます。

JTB 3つのオススメポイント!

ハワイ旅行、出発前から丁寧なサポート!

 

現地サポートシステムというのがあり、予約完了6日後から旅先のプランについて相談をすることができます。
電話やメールで現地のスタッフに情報などを質問できるので、いつでも新鮮なプランを立てることができます。
到着後は、ホノルル空港にスタッフが待機しており、大きな荷物はホテルへ送ってくれるので、そのまま楽々観光へ出ることも可能です。
24時間日本語対応のコールセンターや、宿泊ホテルか近くにJTBのサポートデスクがあるので、滞在中に困った事が起こっても安心です。

 

移動も楽々、快適観光!

 

「OLI'OLIウォーカー」というJTBのトロリーバス乗り放題付きツアーを選べば、ワイキキ中の移動が大変楽になります。
4〜8分間隔で運行しているので、待ち時間にイライラすることもありません。
このトロリーバスでさくっと観光できる無料のお手軽オプショナルツアーがあります。
「OLI'OLIスニーカー」というもので、3時間半ほどかけてハワイの観光名所をまわります。
シーライフ・パークでイルカに触ったり、餌付けをするのに大人は96ドル、お子様は39ドルかかりますが、見るだけなら無料です。

 

他にタクシーを借りきり観光をする「OLI'OLIタクシー」があります。
1台4名まで乗れるので、お年寄りや赤ちゃんがいらっしゃる方にはおすすめです。
予約は日本語でOK、チップ無しなのでトラブルも避けられます。
気になる料金は3時間ほどの観光で160ドルです。
6時間観光コースなど色々ありますが、観光時間が長いほど料金設定も高くなっています。
一箇所のみ、片道だけタクシーを使うということもできるので、ハワイ滞在中の体調や気分によってJTBのトロリーバスと使い分けると便利です。

 

ハワイ滞在中はゆったり「JTB専用ラウンジLuana」

 

ハワイにある3つのホテル「シェラトンワイキキリゾート」、「ザ・ロイヤル・ハワイアン」、「モアナ・サーフライダー」に専用ラウンジがあります。
各ラウンジには日本語を話せる専用コンシェルジュがいて、おすすめの観光スポットなども教えてくれます。
16時から20時まではソフトドリンクやアルコールと軽食が無料でいただけて、インターネットの使用や日本の新聞もあるのでゆっくりできます。
朝食もこのラウンジでとるので、落ち着いていただけます。

ハワイ旅行をJTBに選ぶのはこんな方!

・既にハワイに行くと決めていらっしゃる方
・初めての海外旅行で不安
・やはり専用ラウンジがないと
・新婚旅行に!

 

JTBのハワイツアーは燃料サーチャージ込みでこのお値段なのでお得なのですが、早得割引があるので「何月何日にハワイに行く」と決めてらっしゃる方は、早割でもっとお得にツアーが予約できます。
新婚旅行や夏休み、家族の記念日など早くから計画を立てている場合におすすめです。
初めての海外旅行で、インターネットでどう予約していいかわからない方は、JTBサイトにて予約のシミュレーションが行えるので心配はいりません。
専用ラウンジについては、ゆったりくつろげるという以外にも、少し体調を崩してしまって寝ているほどではないけれど外を歩きまわれない時にも便利です。
温かいものを飲みながら素敵な景色を眺めたり、新聞を読んでいると気が晴れます。
JTBは大手だけあって、もしもの時のバックアップが沢山あります。
旅行中は元気に楽しく観光するのが前提ですが、困ったことが起こった時にどうカバーしてくれるかも大事です。
そういう面でもJTBで行くハワイ旅行、とてもおすすめです。