ハワイ 旅行

ハワイ旅行でホエール・ウォッチング

ハワイへ旅行に行くと、ザトウクジラ(ハワイ語ではコホラ)のホエール・ウォッチングを体験することができます。

 

12月から5月初旬まで、ザトウクジラは繁殖のためにハワイ近海に集まってきます。特にたくさんのザトウクジラがやって来るのが1月から4月上旬の期間で、ハワイへの旅行客はもちろん、たくさんの人がクジラの姿を見物に来ます。ハワイで見られるザトウクジラの数は、一年間でおよそ6,000〜8,000頭になるそうです。

 

ザトウクジラを見物するには、ホエール・ウォッチングツアーに参加するのがお薦めです。ただし、ザトウクジラの91メートル以内にはボートで近づいてはいけないという決まりがあります。91メートルという制限があるので遠くからの眺めになるように感じますが、想像以上に近くでクジラが見られるように感じるはずです。

 

ホエール・ウォッチングはハワイのどの島でもできますが、できればマウイ島、モロカイ島、ラナイ島の間にあるアウアウ海峡がお薦めのポイントです。アウアウ海峡は波が穏やかで、他のポイントより水が澄んでいます。

 

また、ホエール・ウォッチングが旬の時期はザトウクジラがたくさん集まってくるので、海岸からでもクジラを見学できることもあります。

 

ザトウクジラは絶滅危惧種となっていますが、現在は保護活動が活発に行われているので生態数は増加しているようです。激減した時期に比べて、今はハワイ旅行でホエール・ウォッチングを十分に楽しむことができるようです。