ハワイ 旅行

ハワイの主な空港

ハワイ旅行に行く場合、主に利用するのはオアフ島・ホノルル国際空港(HNL)です。ほとんどのフライトがホノルル国際空港から発着しています。オアフ島にはたくさんの国際線や大手国内線が就航しているので、世界中のどこからでもハワイに旅行できると考えてよいです。

 

ホノルル国際空港から主要都市のワイキキへの所要時間は、車を使った場合は約30分です。
日本からハワイへ向かうには、羽田空港(東京国際空港)、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港を利用します。就航している航空会社は、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、ユナイテッド航空、チャイナエアライン、デルタ航空、ハワイアン航空となっています。

 

オアフ島ではなく別の島に旅行する場合は、一度オアフ島に行き、そこから国内線を使って乗り継ぎをします。ハワイアン航空、アイランドエアー、go! モクレレ・エアラインズ、パシフィック・ウィングスなどが就航しています。各島へは短くて約20分、長い場合は約40分くらいで到着するので、意外に時間はかからないでしょう。

 

たとえば、オアフ島のホノルル国際空港(HNL)からモロカイ島のモロカイ空港(MKK)へ行く場合の所要時間は20分、ラナイ島のラナイ空港(LNY)へは25分、マウイ島のカフルイ空港(OGG)へは30分、マウイ島のカパルア−ウエスト・マウイ空港(JHM)へは30分、カウアイ島のリフエ空港(LIH)へは30分、ハワイ島(ビッグ・アイランド)のコナ国際空港へは35分、ハワイ島(ビッグ・アイランド)のヒロ国際空港(ITO)へは40分となっています。